WordPressテーマのLuxerritasとSANGOとCocoonを使ってるレビュー

2020年10月30日

スポンサーリンク


LuxerritasとSANGOとCocoonを使ってるレビュー

このブログは、無料テーマのLuxerritasを使っています。

Luxerritasは、とにかく表示の速いテーマなんです。

有料テーマのSANGOは、公認子テーマのPORIPUも使えば、ほとんどカスタマイズしなくていいんです。

評判の無料テーマのCocoonは高機能なんだけど、意外に難しくまだ使いこなせていません。

 

使っている3テーマに共通のこと

  • 複数のサイトで使うことができる
  • 法律に違反しないサイトならジャンルに制限がない

AddQuicktagに登録して、3テーマとも同じ操作で吹き出しにしています。

 

複数のサイトで使えるテーマを選んでいます。

 

アダルトOKは、たまたまです。

 

無料テーマのLuxerritasのメリット

  • スマホ表示がPageSpeed Insightsで約2秒と速い
  • デザインファイルで簡単に見た目を変更できる
  • プラグインが少なくて済む

 

無料テーマのLuxerritasのデメリット

  • フッターリンクを消すには有料プラグインがいる

 

有料テーマのSANGOのメリット

  • 公認子テーマのPORIPUなら、カテゴリ別人気記事が表示できる
  • 簡単にバージョンアップできる

 

有料テーマのSANGOのデメリット

  • スマホ表示がPageSpeed Insightsで約6秒と遅い
  • 公認子テーマのPORIPUも有料
  • 有料だけど、意外とみかける

 

無料テーマのCocoonのメリット

  • とっても高機能なテーマで評判がいい!
  • スキンを変更するだけでデザインを変更できる

 

無料テーマのCocoonのデメリット

  • 評判がいいけど、意外と難しい
  • スキンによってカスタマイズの仕方が違う
  • デメリットではないけど、バージョンアップが多い

 

 

WordPressテーマは、早めに決定しましょう!

WordPressテーマを変えると、記事を修正することになります。

ショートコードが動かなったり、表示がおかしくなったりします。

無料で問題ないと思いますが、有料の方が安心という人が多いです。

 

テーマのショートコードは使わない

WordPressテーマは変えないつもりでも、変えざるを得ないことも考えられます。

そんなときにために、テーマのショートコードは使っていません。

文字装飾や吹き出しなどは、AddQuicktagを使っています。