はてなブログの4つのメリットと4つのデメリットと感想

2020年10月30日

無料ブログのほうが有利なんじゃないか!

と評判のいい人気の「はてなブログ」を始めたんです。

けど、かえって遠回りになってしまいました。

急がば回れじゃないけれど、面倒なほうを選んだ方がいいんです。

ブログを始めて100記事、半年くらいは、いい記事が書けません。

質の高い記事が書けるまでの100記事、半年の間に、はてなブログにするか、ワードプレスにするか決めましょう!

 

スポンサーリンク


はてなブログの4つのメリットと4つのデメリット

無料ブログなら、アフィリエイトが認められている「はてなブログ」がいい。

「はてなブログ」は、有料プランにすれば独自ドメインを設定できます。

けど、wwwなしに設定できなかったこともあり、アドセンスが通りませんでした。

それで、WordPressに引っ越しちゃったんです。

 

メリット

  1. 有料プランなら独自ドメインを設定できる
  2. アフィリエイトが認められてる
  3. 3個までブログを作成できる(有料は10個)
  4. 有料プランならスマホ表示の広告も消せる

 

デメリット

  1. アドセンスが通りにくい
  2. 自動更新が止められない
  3. クレジットカード情報を削除できない
  4. 完全なアフィリエイトサイトはダメ?

利用規約に違反ということで非公開になることがあるみたい。

 

無料ブログって、どこが違反してるのか分からないことが多いんです。

 

独自ドメインを登録できる

「はてなブログ」は、wwwなしにできるようになったので、www有りをwww無しに変更したんです。

そうすると、全てのURLが変わってしまうので、ドメインを変更したのと同じことになるんです。

この段階で、「はてなブログ」をあきらめてしまいました。

 

無料でもアドセンスを申請できる

はてなブログは、独自ドメインでなくてもアドセンスに申請できます。

でも、そのためには、アドセンスに合格している必要があります。

追加申請なら、無料のはてなブログでも申請できるんです。

 

無料のはてなブログでアドセンスに合格してる人がいるんです。

ただし、はてなブログをアドセンスに合格させるのは難しいです。

 

はてなブログのドメインパワーを生かせるように、

独自ドメインにしないほうがいいと思う。

 

独自ドメインなら、ワードプレスがいい!

 

結局、ワードプレスでアドセンスを申請したほうがいい!

 

はてなブログが非公開になっちゃう?!

はてなブログは、アフィリエイトが認められてるんです。

だけど、バリバリのアフィリエイトサイトだと非公開になっちゃうことがあるみたい?

非公開って、アカウント当凍結やブログ削除と同じ?

他にも、下ネタを書いたりすると、テキストだけでもアダルトと判断されちゃうことがあるみたい。

しかも、無料ブログって何がダメなのか分からないんです。

 

はてなブログの期限を残し解約しちゃう!

はてなブログは、まだ期限がだいぶ残っていますが解約しました。

自動更新が止められないので解約するしかなかったんです。

自動更新が止められないだけでなく、登録したクレジットカード情報を削除できないんです。

だけど、更新期限までなら解約を取り消せるんです。

これって、解約しろってことなんじゃないの?

 

はてなブログの使い方を忘れちゃう

解約しちゃったら、解約を取り消すどころか、使い方が分からなくなってしまいました。

まだ1年半くらい残ってるのでもったいないんですけどね。

はてなブログをやめてWordPressをやってたら、はてなブログには戻れなくなったんです。

 

はてなブログのプラン比較表

はてなブログの無料プランと有料プランの比較一覧です。

無料 有料
広告 表示 非表示
料金 無料 600円/月~
独自ドメイン ×
写真 300MB/月 3GB/月
作成できるブログ 3個 10個
AMP対応 ×