ブログを始めたばかりでは、やってはいけない!「初心者あるある」

2020年10月30日

スポンサーリンク


「初心者あるある」やってはいけないこと

初心者でも、複数のブログをやりたくなるんです。

はてなブログでアクセスがなくて、ライブドアブログならアクセスがあるんじゃないか?と思うんです。

現実は、どの無料ブログにしても、ワードプレスにしてもアクセスはないんです。

それどころか、ブログを増やすと記事が分散して、余計に時間がかかるんです。

 

1ブログで成果を出して、

 

複数のブログをやりましょう!

 

初心者がやっちゃうこと!

  1. 複数のブログをやること
  2. テーマのカスタマイズすること
  3. ブログの表示を速くすること
  4. 記事の投稿を目的にすること※

※思考を停止して、ただ100記事書いてはいけません。

 

無料のまま、はてなブログを半年くらい続ければよかったんです。

 

そして、ワードプレスを始めればよかったんです。

 

100記事書いてもアクセスがない

100記事書いてもアクセスが少ないんじゃなくて、ほぼアクセスがないんです。

どうしてアクセスがないの?ってこと思うんです。

それから、ワードプレスを始めれば十分だったんです。

 

どこで書くかではないんです

はてなブログでアクセスがないのに、ライブドアブログにしてもアクセスはありません。

ワードプレスにすれば、もっとアクセスアップするのが難しいんです。

質の高い記事や役立つ記事を書けるようにならないと、何記事書いてもアクセスがないんです。

 

テーマをカスタマイズしたくなる

記事を書くより、テーマをカスタマイズするほうが達成感があるんです。

けど、テーマをカスタマイズしてもアクセスは増えません。

だから、無料テーマのLuxeritasにして、とにかく記事を書きましょう。

 

最初は無料のLuxeritasがおすすめ!

Cocoonは人気があって利用者が多いですけど、初心者には難しいんです。

LuxeritasとSANGOとCocoonを使ってますが、Cocoonは使いこなせていません。

SANGOでもいいんだけど有料なので、最初は無料のLuxeritasをおすすめします。

 

6個のプラグインしか使っていない

ブログの表示速度が遅くならないように、プラグインを減らしています。

このブログでは、いまのところ6個のプラグインしか使っていません。

このブログは、mixhostなので、最初は6個のプラグインでも大丈夫なんです。

 

記事を書くことを目的にしてはダメ!

最初の最初は、とにかく記事を書けばいいんです。

だけど、100記事くらい書いたら、ただ記事を書いてはいけません。

思考を停止して、ただ記事を書いてはいけないんです。

 

書きたい記事を書いてはいけない

書きたい記事を書いてはいけないんです。

書きたい記事ではなく、みんなが読みたい記事を書かないといけないです。

読みたくない記事は読んでもらえません。