レンタルサーバーの比較と感想のブログ

【初心者】おすすめの便利なプラグインを目的別に紹介します!

【初心者向け】目的別おすすめプラグイン一覧表

ワードプレスでは、プラグインが便利って聞くけど、どんなプラグインがあるのか知りたい!

おすすめのプラグインもあったら教えて欲しい!

 

そんな初心者の疑問にお答えします。

 

プラグインは、必要最低限にすること

◎プラグインは便利たけど、入れすぎると表示が遅くなります。

◎プラグイン同士の相性が悪く、表示が崩れることもあります。

◎何年も更新されていないプラグインは、セキュリティの問題があることがります。

●プラグインは、便利たけど必要最低限にすることをおすすめします。

 

必要最低限は、約10個ですが、10個は厳しいので、15個以下を目安にしましょう。

 

ブログを10カ月ほどやっています。

 

プラグインなしのカスタマイズもしています。

 

①SEOプラグイン

  • XMLサイトマップ Google XML Sitemaps
  • リンク切れチェック Broken Link Checker

 

②セキュリティプラグイン

  • セキュリティ SiteGuard WP Plugin
  • 多機能 Jetpack by WordPress.com

Jetpackは、セキュリテイ以外にも多くの機能があります。

 

③アクセスアップ

  • Googleに通知 WebSub/PubSubHubbub
  • アクセス解析 WP Statistics

 

④便利なプラグイン

  • バックアップ UpdraftPlus
  • 人気記事ランキング WordPress Popular Posts
  • 関連記事 Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)
  • 文字装飾 AddQuicktag

 

■「Luxeritas」でプラグインの必要がないこと

  • 旧エディターに戻す
  • 目次の設置
  • HTMLサイトマップの作成
  • ツイッターカードの設定
  • 関連記事の表示

※)無料テーマのLuxeritasでプラグインなしで実際にやっていること

 

■「カスタマイズ」してプラグインを使っていない

  • 旧エディターに戻す
  • 目次の設置
  • HTMLサイトマップの作成

Classic Editorを有効にすれば旧エディターになります。

参照:旧エディターにするカスタマイズ

SANGOでは、目次にTable of Contents Plusを使っていました。

HTMLサイトマップは、PS Auto Sitemapを使っていました。

 



【重要】重いプラグインを使わないこと

プラグインの数は目安になりますが、むしろ、表示の遅くなるプラグインを使わないことが大事。

ただ、重いプラグインは、人気があって使い勝手がいいんです。

だから、重くても使いたくなるんです。

 

このブログ使ってる重いプラグイン

  • Broken Link Checker
  • Jetpack by WordPress.com
  • WordPress Popular Posts
  • Yet Another Related Posts Plugin

◎Broken Link Checkerは、使うしかないと思います。
◎関連記事のプラグインは多いので変更できます。
◎人気記事ランキングは、WordPress Popular Postsしかない?

WordPress Popular Postsが、一番重いプラグインかも?